アイコンタクトをすることで一部の人がとても不快になる理由

をしたい アイコンタクトをするのがより快適に感じますか? これは、これまでに費やした中で最高の$ 14.95です。
詳細については、ここをクリックしてください。

心理学の主な目標は

アイコンタクトに苦労していませんか?

あなただけではありません。





それは健康的な社会化において重要な役割を果たしますが、多くの人々はそれを非常に不快に感じます。

人々は、会話の中でアイコンタクトを取り、維持する人々を、より友好的で、歓迎的で、オープンで、信頼できると見なす傾向があります。



そして、残念ながら、そうでない人は懐疑的に見られたり、信頼できないと見なされたり、閉鎖されたりする可能性があります。

それから、アイコンタクトを拒否したり、つかの間のアイコンタクトは不正直と嘘の兆候として解釈されることができるという一般的な神話があります。

実際には、善良な嘘つきは不正直を示すボディーランゲージの兆候を投げることはできません。彼らは、他の人がこれらの兆候を監視していることを知っています。代わりに、 彼らは人をまっすぐに見るかもしれません 彼らが彼らに嘘をつくとき、その人が彼らを信じる可能性が高いことを知っています。



それは、会話の中でアイコンタクトを取り、保持することを真に嫌う人々にとっての問題です。

アイコンタクトの欠如は通常、性格とは何の関係もありません。それは、社会化のその側面をより困難にする内気、不安、精神的な癖、または精神的な病気ともっと関係があります。アイコンタクト不安は、神経症的性格、精神病質、PTSD、および自閉症にも関連している可能性があります。

なぜアイコンタクトをとるのが非常に難しいと感じる人がいるのでしょうか。それを簡単にするために何ができるでしょうか。

アイコンタクト不安とは何ですか?

アイコンタクト不安とは、アイコンタクトをしたり、誰かの目を調べ続けたりするときに感じる不快感を指します。

その人が経験する不快感のタイプは、なぜ彼らが自分のやり方を感じるのかによって影響を受けます。アイコンタクトに関しては、誰もが異なる快適レベルを持っています。

軽度の不快感を感じる人もいます。他の人は、過負荷とメルトダウンを経験している自閉症の人や不安を経験している人など、彼らに大きな苦痛を引き起こす厳しい感情的反応を感じるかもしれません 不安発作

アイコンタクトの不安はまた、診断可能な精神的健康問題のない人々の内気または自信の欠如によって引き起こされる可能性があります。

他の人との直接のアイコンタクトは、脳内で特定の反応を引き起こし、その一部は妨げられたり問題を引き起こしたりする可能性があります 個人の性格に応じて

その情報の解釈は、 証拠 口頭での解釈もアイコンタクトを支配する精神の同じ部分に結びついていることを示唆しています。

アイコンタクトと自閉症

アイコンタクトの難しさは、自閉症に関連する一般的な属性です。

自閉症の人は 顔の表情の解釈を担当する脳の領域でのより大きな活動 。感覚過負荷、極度の不快感、さらには痛みを引き起こす可能性があるため、アイコンタクトを避けます。

自閉症の人は、アイコンタクトが多くの人にとって親密なものであるため、不快感を感じることもあります。

それは、自閉症の人が障害の合併症のために経験し、処理するのが難しい多くの感情をかき立てることができます。

アイコンタクトと社会不安

社会不安のある人は、他の人とアイコンタクトをとることから極度の不快感と完全な恐怖を感じるかもしれません。

この行為により、扁桃体(恐怖反応の原因となる脳の一部)は、本当の脅威がないときに危険を人に警告します。

社会不安のある人は、不快感、不正行為、または不安発作を経験しないように、アイコンタクトや社交を避けるために邪魔にならない場合があります。

社会不安を持つ人々がいかに多様であるかは驚くべきことかもしれません。彼らはいつも静かであるとは限りません、 内向的な人々 どんな犠牲を払っても世間の目を避けている人。

群衆の前で演奏しているが、一対一の社交に苦労している社会不安のあるアーティスト、コメディアン、ミュージシャンはたくさんいます。

アイコンタクトの適切な量はどれくらいですか?

アイコンタクトのスイートスポットは、社会的状況によって異なります。

個人的な関係では、人々の間で親密さが共有されているため、アイコンタクトの期間が長くなることはしばしば歓迎されます。

その長さは、それらの人々がどれだけ近いかに応じて延長することができます。カジュアルな友情はアイコンタクトで軽くなるはずですが、より深く、より親密な関係はより長い視線を共有することができます。

専門家の世界では、適度な時間を狙うか、自分自身を回復またはリセットする時間が必要な場合に意味のある間隔で視線を遮る方がよいでしょう。

理想的には、状況のリズム、流れ、感情的な重みに注意を払う必要があります。

たとえば、深刻な会話、議論、または商取引において、自分の立場が弱いまたは弱いという非言語的な合図を送信しないように、アイコンタクトを保持する方がよい場合がよくあります。

カジュアルな会話では、数文ごとにアイコンタクトを中断して再確立することができ、誰もそれについて二度と考えることはありません。

人生のモットーは何ですか

また、グループの設定でスピーカーに多くの時間を費やしていない場合、一般的に人々はあまり気にしません。

時間と練習が必要ですが、しばらくすると、会話の流れを感じて、アイコンタクトをとるのに適した場所を見つけることができます。

長い視線は固い凝視よりも優れています。一般的な経験則としては、一目見ただけで約5〜10秒です。

あなたも好きかもしれません(記事は以下に続きます):

アイコンタクトを維持するために実際にどこを探しますか?

「アイコンタクト」というフレーズはかなり簡単に思えるかもしれませんが、そうではありません。

アイコンタクトは、必ずしもあなたが常に他の人の目を覗き込んでいることを意味するわけではありません。

実際、目の一般的な領域や人の顔の他の部分を調べることで、同様の社会的および非言語的利益を引き出すことができます。

誰かが他の人の目を直接見るのは難しいかもしれませんが、代わりに鼻の橋や目の真上を見ると、不快感が少なくなる可能性があります。

アイコンタクトをより快適にするために作業している場合は、会話全体で少し切り替えることもできます。

少しの間その人の目を見て、あなたの視線を壊し、そして代わりに彼らの鼻の橋を見てください。人々は一般的に違いに気付かないでしょう。

小さな警告が1つあります。視線を壊さずに、目から鼻梁に移動することは避けてください。実際に何を見ているのか不思議に思うからです。

アイコンタクト不安の不快感をどのように軽減しますか?

アイコンタクトの不安から経験する不快感を軽減する能力は、そもそもなぜそれを経験しているのかによって異なります。

社交不安障害、PTSD、自閉症などのより深刻な問題は、フリンジの問題を変更する前に、その核心で対処する必要があります。それには、認定された専門家または適切な薬の支援が必要になる場合があります。

それでも、アイコンタクトの不安に取り組むことができる他の方法があります。

このような問題に取り組む際には、不快感を与える原因にゆっくりと没頭することが有益な場合がよくあります。

見知らぬ人や権威のある人と苦労している場合は、信頼できる人や愛する人とアイコンタクトをとる方が簡単かもしれません。

ビデオチャットは、アイコンタクトの練習や会話のペースを感じるのにも適しています。人々の間のその追加の技術層は、練習するためのよりソフトな環境を提供することができます。

この種のアイコンタクトに慣れたら、仕事仲間や見知らぬ人との会話の練習を続けることができます。

他の人と話し始める前に、他の人とアイコンタクトをとってください。そうすることで、どのように相互作用するかを考える必要がなく、筋肉の記憶と本能になる習慣を作ることができます。

その最初の絆が確立された後、あなたはより自由に目をそらしたり、適切な時にボディーランゲージであなたの視線を壊すことができます。

一般的に、話すよりも聞くときにアイコンタクトを維持することが重要です。人々はあなたがいるように感じないかもしれません 積極的に聞く 彼らが話している間、あなたの注意が明らかに他の場所にある場合。

ジョン・シナ電話いたずらラジオ番組

経験則としては、聞いている間は約70%、話している間は50%の時間でアイコンタクトを維持するという方針に沿っています。

自分を成長させることは一夜にして起こることではありません。この種の不安を克服するには、持続的で一貫した努力が必要です。

通常、改善は長期間にわたって徐々に進行しますが、それは問題ありません。この種の自己改善はあなたの人生の残りの間あなたと一緒にいる可能性が高いので、それは大丈夫です。

アイコンタクトを壊す

アイコンタクトを断ち切るには正しい方法と間違った方法があります。緊張や不正直を伝えていると解釈される可能性があるため、見下ろして目をそらすことは決して良い考えではありません。

会話相手よりも注意を払って、気を散らすものとしてスマートフォンを使用することは決して良い考えではありません。

アイコンタクトをとるときは、横や上を向いて目をそらしても大丈夫です。

また、相手の主張にはっきりと同意するなど、アイコンタクトを断ち切る手段としてボディランゲージを使用することもできます。

または、新しい人が会話に参加した場合は、注意を向ける絶好の機会でもあります。

あなたの社会的スキルの開発と磨き

健康的なアイコンタクトの重要性は軽視できません。多くの人々は、意識的および無意識的に他の人々の解釈を非言語的な手がかりに基づいており、アイコンタクトは最も重要なものの1つです。

事実上正しくないかもしれませんが、それは人々がお互いを解釈する傾向がある方法です。質の高いアイコンタクトは、言葉では伝えられない方法で正直さと誠実さを伝えることができます。

他の人とのアイコンタクトに苦痛を感じる場合は、メンタルヘルスの専門家に相談することを検討してください。それは、克服するためにより個人化された専門家の助けを必要とする問題によって引き起こされる可能性があります。

このガイド付き瞑想はあなたを助けることができますか アイコンタクトの恐怖を打ち負かす ?そう思います。

人気の投稿